動画編集ができると何が変わる?

動画編集をするメリットについて

>

自分の可能性を広げる事が出来る

外国人の友人が出来る可能性もあります

世界中の人が今ではSNSを利用してコミュニケーションをとっています。
その中での付き合いだけではなく、実際に会って本当の付き合いをする人達も中にはいます。
画像編集をした動画や写真をもし、外国の人が見て画像をシェアすれば色んな人が目にする機会が多くなります。
もしかしたら外国の人がメッセージを送信してくれるかもしれません。

やり取りを続ける事で友人として付き合う事に発展する可能性もあります。
そうする事により、外国の文化に触れる頻度も増えるので、今まで体験する事がなかった事も体験が出来るようになると思います。
画像編集が出来る事により、世界中で友人が増え、交友関係も広がるので自分の世界観も一気に変わるような気がします。

職業の選択肢を広げる事が出来る

画像編集は今や様々な年代の人が気軽に行うコミュニケーションツールとして利用されています。
今では、専門の学校もあったりして職業訓練で授業の一環として行う場合もあります。
前の記事でも紹介したように、画像編集が出来るようになると交友関係が広がると言いましたが、本当にそうだと思います。
幅広い年代の人と話すきっかけにもなりますし、技術についても様々な意見を交換する事も可能になります。

その為、最近の習い事の一つとしてパソコン教室が人気になっています。
プログラミングや画像編集の技術を子供の頃から身に付ける事により将来就きたい仕事に役立てる事も出来ますし、就ける仕事の選択肢が多くなります。
なので小さい内からパソコンの技術を学ぶ事は今の時代では必須科目になりつつあります。


TOPへ戻る